令和6年度
大阪府高等学校空手道春季大会要項(案)
(第55回 大阪府高等学校空手道選手権大会 兼 全国高等学校総合体育大会空手道競技大阪府予選 )

主催 大阪高等学校体育連盟
後援 大阪府空手道連盟 全国高等学校体育連盟空手道部
東大阪教育委員会 東大阪市空手道協会
主管 大阪高等学校体育連盟空手道専門部
【大会実施にあたって】
◎感染症予防のために下記の事項を推奨します
・マスクの着用
・手洗い、手指消毒の徹底
・ソーシャルディスタンスを確保
1 期日 令和6年6月1・2日(土日)
2 会場 東大阪市立総合体育館
東大阪市中小坂4-7-60 06-6726-1995
(近鉄奈良線「八戸ノ里」駅より南東へ徒歩10分)
3 競技種目 男子団体組手(5人制)・男子団体形・男子個人組手・男子個人形
女子団体組手(5人制)・女子団体形・女子個人組手・女子個人形
4 日程 初日 9:30 受付 10:00 開会式 昼休み:定例専門委員会
二日目 9:30 受付 10:00 試合開始 16:30 表彰・閉会式
5 競技規定
(公財)全日本空手道連盟の競技規定・審判規定に準じて行い、運用については、(公財)全国高等学校体育連盟空手道部競技規定並びに申し合わせ事項によって行います。
・試合用安全具(メンホー)には飛沫防止用のフェイスガードを推奨します
6 競技方法
(1) 組手競技はトーナメント制、形競技は得点によるグループ制で行う。2024年度の新ルールで実施します。
(2) 団体競技においては、その都度、正規の手続きを経て登録された選手の範囲内で、選手の交代を認める。
(3) 参加申込後、個人競技選手の交替は認めない。
(4) 組手競技には、安全具(ニューメンホー5〜7・正拳サポーター(赤/青)・胴プロテクター(インナータイプ)・金的サポーター(男子のみ)・シンガード+インステップガード)を装着しなければならない。
※金的サポーター以外の安全具は全国高体連検定品であること
・組手競技では両足ともシンガード+インステップガードの装着が必要です
・防具は全国高体連の検定マークが必要です
(5) 選手は全国高体連で規定された空手着を着用し、左胸に校名のゼッケン(縦 約15a×横 約10a)、背中に高体連指定の本年度ゼッケンを着用する。
[昨年度のゼッケンは使用できません]
(6) 選手は、各自で用意した赤帯・青帯を競技時に着用する[高体連指定品が望ましい]
(7) 監督につく者は、当該校の卒業生、部員または学校教育法施行規則で指定する部活動指導員とする。監督の服装は選手に準ずる。
7 審判員 全国高体連空手道部公認審判員および大阪高体連空手道部審判部が要請した審判員
8 参加資格
(1) 大阪高体連空手道部に加盟している高等学校および、大阪高体連が特に認めた生徒であること。
(2) 学校長が出場を認め、当日引率教員(学校教育法施行規則で指定する部活動指導員を含む)がつく生徒であること。
(3) 2005年(平成17年)4月2日以後に生まれた者。ただし、同一学年での出場は1回限りとする
(4) 空手道の経験を3ヶ月以上有すること
(5) 全日本空手道連盟の本年度登録を済ませている選手であること。
(6) 大阪高体連空手道専門部の本年度登録を済ませている選手であること。
(7) 高体連指定の本年度ゼッケンを道衣に4点白糸で縫い付けている選手であること。
※ゼッケンのない選手は参加できません
9 参加制限 各種目の出場選手数、チーム数は次の通りとする 【団体組手選手数はインターハイに準ずる】
性別 種目 制限チーム数・人数
男子 団体組手 1チーム7名(正選手5名+補欠2名)
個人組手 8名
団体形 1チーム6名(正選手3名+補欠3名)
個人形 8名
女子 団体組手 1チーム7名(正選手5名+補欠2名)
個人組手 8名
団体形 1チーム6名(正選手3名+補欠3名)
個人形 8名
10 参加費 参加費は 第1回専門委員会にてお知らせします。
指定された口座に参加費を振り込み、受領書の写しを参加人数用紙に添付してください
11 申込方法
(1) 参加申込は、Eメールと2種類(参加人数、参加選手一覧)の申込用紙で行います。
参加申込は、ダウンロードサイトから所定のデータをクリックし、ご自分のパソコンにダウンロード保存してください。
(ダウンロード:男子参加一覧、男子参加人数、女子参加一覧、女子参加人数)
(2) データファイルに申込情報を入力・保存してください。
データファイルは、参加人数のファイルと参加選手一覧のファイルの2種類があります。
1. 団体競技の申し込み
団体競技に参加する選手は、競技申込欄(団体組手あるいは団体形)で 参加 を選んでください。
  出場選手数が規定数を超えた場合は、「全員不参加」とみなす場合もあります。ご注意ください。
2. 個人競技の申し込み
個人競技に参加する選手の申込番号は、ホームページの事務局連絡をクリックし 大会申込みの番号について を参照してください。
  個人組手競技のシード選手は、第1回専門委員会で連絡します。
個人形競技は、新人大会の結果を参考してください。ただし、申込番号を受付時に変更する場合もあります。
  申込番号の数値が重複する選手は、「不参加」とみなす場合もあります。ご注意ください。
3.参加人数のデータファイルには、付添教職員名および審判員名の記載もお願いします。
4.参加申し込み後、団体競技メンバーで変更がある場合は、抽選会が始まるまでに学校印が押印されたメンバー変更届を大会事務局に提出してください (メンバー変更届)
(3) 必要事項を入力後、データを保存(上書き保存)し、申込用紙をプリントアウトしてください。
申込用紙に、引率責任者印と校長印を押印し、受領書の写しを参加人数用紙に添付してください
大会事務局へ、データファイルのEメール送信と申込み用紙締め切りに間に合うように届けてください。
大会事務局は、以下のとおりです。
〒557-0024 大阪市西成区出城1-1-6 大阪府立今宮工科高等学校内
空手道大会事務局 田中 篤 宛   06-6631-0055 FAX 06-6645-7618
Eメール受付 entry@osaka-koutairen-karatedo.org [このメールアドレスのみで受付します] 
12 締切 令和6年5月8日(火)までに各種目の参加人数をメールなどで連絡してくだされば大変助かります。
書類・データファイルなどは5月10日(金)必着です。期日遅れは受付しません。
13 抽選会 令和6年5月18日(土) 14時
(1) 会場 大阪学芸高等学校 〒558-0003 大阪市住吉区長居1−4−15 п@06-6693-6301
(JR阪和線「長居」駅北側 徒歩15分、地下鉄御堂筋線「長居」北側 徒歩15分)
(2) 生徒による札抽選とします。欠席の場合は、事務局にご連絡ください。
(3) 大会ゼッケンは、全国高体連指定の本年度ゼッケンになります。[昨年度ゼッケンは使用できません]。ゼッケン申し込みは登録係に大会申し込みまでに登録手続きをしてください。
14 肖像権 大会の模様を動画配信(ライブの予定)します。
つきましては、肖像権の取扱いについて下記の通りとさせていただきます。           
(1) 大阪高体連空手道専門部に認められた報道機関等によって撮影された映像が、中継・録画放映及びインターネットにより配信されることがあります。
(2)参加申込書の提出により、前記1の取扱いに関するご承諾をいただいたものとして対応させていただきます。
(3)肖像権についてのご質問は下記までご連絡ください。
大阪高体連空手道専門部本部 大阪学芸高校(近藤)TEL06-6693-6303
15 注意事項 付き添い顧問の先生方で運営しています。審判・記録・コート係・招集・救護のいずれかをお願いします。
下記事項をご確認ください。
(1) 選手宣誓は、前回春季大会の男子団体組手優勝校の代表者が宣誓を行います。
(2) 入場については、出場選手(1日目は形競技、2日目は組手競技)および補助生徒は引率者とともに、8時30分に入場してください。
(3) 入場は引率者が同行し、生徒を並べ、学校単位で入場します。生徒は指定された座席に着席してください。
※指定した席以外には座らないでください。各自での席移動は禁止です。
(4) 入場受付時に引率者は参加者一覧表(別紙配布します)を提出してください。
(5) 各校の競技前調整場所も指定します。
(6) その他の生徒や観覧者は選手が入場したのちに入場となります。混雑などを避けるための措置です。ご理解ご協力をよろしくお願いします。
観覧席の座席は学校ごとにブロック指定します。
(7) 閉会式は全員参加で行います。
(8) 応援は拍手のみとしてください。
(9) 大会後のミーティングは廊下などで行わず、3つの密(密閉・密集・密着)を避け感染予防に十分配慮してください。
(10) 体育館周辺道路は生活道路のため、駐停車禁止とします。